この創られた世界で生きる意味/マリアトリニティ・みちたろうのブログ

日本に生まれて何不自由なく過ごして、だけど満たされない何かがある。何のために生きているのかが分かるときっと人生が変わるはずです。

【無料】自分の生きる意味を知る一斉遠隔ワーク

どうも、みちたろうです。

 

f:id:trinity-3d-cross:20200807213516j:plain

 

マリアトリニティの井上愛梨さんが無料一斉遠隔ワークを行います。

現実世界を見ていると、世界は急激に変わっていっていると思います。

そんな変わる中で、自分はなんのために生きているのか分からない人も大勢います。

コロナで変わった世界で生きていけるか不安になりながら生きている人がいます。

こんな苦しいと思いながらも生きている意味とはなんなのか?

きっとその答えは自分を作った存在だけが知っている。

 

この世界で生きていく上のヒントがほしい方は下記のリンク先の無料一斉遠隔ワークをお申し込みください。

↓申し込み先↓

以下のリンクからどうぞ!文章もしっかり読んでお申し込みください!

reserva.be

 

プロモーションビデオ

www.youtube.com

 

 

【仕事のレベルを一段上げる話】承認欲求を捨てろ!

どうも、みちたろうです。

 

f:id:trinity-3d-cross:20200723171756j:plain

仕事の大変から承認欲求が出てくる

仕事って大変です。本当に。

基本的に楽な仕事なんてありません。

残業することもありますし、自分が得意ではない仕事をすることもあります。

そうなると、自分の中でむくむくと頭をもたげてくるものがあります。

それは承認欲求です。

承認欲求は仕事に出さないほうがいい

めちゃめちゃ頑張った仕事があって、でもうまくいかないことがあります。

その時、「私は頑張ったんだ!だから結果はどうであれ認めてくれ!」って他人に承認を求め始めるとおかしくなっていきます。

もちろん、頑張ったことは事実でしょうし、それを自分自身で認めることは大切です。

しかし、それは他人にとっては関係ないんですよね。会社の同僚にとってもそうですし、お客様にとってはもっとそうです。厳しいかもしれませんが、仕事は結果が全てです。

結果責任と説明責任

仕事は結果が全てです。結果がうまくいけばOKですし、結果が駄目であれば素直に謝るしかありません。そうやって結果に対して責任を取ることしかできません。

そして結果に対してお客様や会社の同僚にきちんと説明することを説明責任といいます。

仕事はそれらを果たすだけなんです。

結果がうまくいかなければ、うまくいくように次は改善するだけです。

なぜ承認欲求を出していけないのか?

承認欲求は多くの場合、お客様には関係ありません。

自分がお客様になった時のことを考えるとわかりやすいですね。飲食店でオーダーとは違った食べ物が届いた時、「いや、私は忙しい中で頑張ったんです!」って店員に言われてもただの言い訳にしか聞こえませんよね(笑)

でも、自分が店員になるとそんなことは忘れて、自分を認めてほしい!ってなりがちなのが人間というもの。

だけど、それをおくびにも出さないのがプロなんです。

仕事において大切なのは自分の感情ではない

僕自身、けっこう仕事で間違うことあります(笑)

最近、新しいプロジェクトに入ったり、部下ができたりで大忙しです。そこで注意が散漫になっているんでしょうね、、、凡ミスがちょくちょくあります。前はこんなミスしなかったのに!今はやってしまう。

僕は結構、チャットでもメールでも相手に分かりやすいように文章を書くことをずっと意識していました。指示する立場の人間なので、指示された側が迷わないように指示は明確に分かりやすくを意識していたのですが、、、、、

ちょうどこの前「みっちー指示が曖昧です。」と指摘されてしまいました。もう悔しくて(笑)

「僕はこんなミスをする人間ではない、忙しかったからだ!」って思うわけですよ。でもそれって同僚には一切関係のない話で、そんな話をされても仕事が止まってしまうだけです。だから潔く、「申し訳ありません、〇〇という指示なら伝わりますか?」と言いました。仕事において大切なのはそれだけですよね。

 

皆さんも、この話を思い出して仕事という公共の場に自分の個人的な感情や理屈を持ち込まないようにしましょう!

 

では、また!

 

❗仕事について悩みを解決したい方は「将来が不透明な時代でも生き残る仕事術Zoomセッション(2020/7/26)(無料)」をどうぞ→お申し込みフォーム 

詳細はこちら→【募集】将来が不安なサラリーマンが生きるには?

 

役に立ったと思ったらクリックしてね!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

YouTubeだともっと面白い話しています!

↓↓↓

www.youtube.com

はじめまして!「みちたろう」です。
☆みちたろうのプロフィールはこちら♬→ブログ著者のプロフィール
★僕のことを知りたい方はこちら♬→【暴露】ブログの著者の過去話
☆おすすめ記事はこちら♬→おすすめ記事一覧
YouTubeやってます!こちら♬→みちたろうチャンネル
☆お問い合わせはこちら♬→お問い合わせフォーム
★お申し込みはこちら♬→お申し込みフォーム
※トリニティのことが詳しく知りたいなど興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください!こんなこと聞いて良いかな。。?などは考えなくて大丈夫です!

役に立ったなと思ったら「B!ブックマーク」で記事を保存できますよ!

↓↓↓

【半沢直樹】どこで働くかではない、どう働くかだ!【名言】

どうも、みちたろうです。

 

f:id:trinity-3d-cross:20200721074158j:plain

半沢直樹始まりました!

半沢直樹始まりましたね〜。

もちろん僕もリアルタイムで画面の前で座って見てました。

なつかしいキャラ、7年も歳月が経過しているのに、

皆さん全く変わってないという不思議。

半沢直樹を見ていると、業界は違えど仕事をする人間としては背筋がピンとなります。

それくらい半沢直樹という男は仕事に対して熱いし、まっすぐ筋が通っています。

第一話の名言「どこで働くかではない、どう働くかだ!」

第一話の最後ではなった言葉

「どこで働くかではない、どう働くかだ!」

(なるべくネタバレしないように書いています)

銀行から証券会社に出向になった半沢直樹、出向先の証券会社でも同じように銀行から出向してきた出向組がいます。

彼らはもちろん銀行に戻りたいと思っていて、そのための行動をします。

半沢直樹は出向組の部下に、銀行の仕事も証券会社の仕事もお金を会社に融資、もしくは投資することで助けるという意味では同じではないか?として、この言葉を言います。

仕事の本分とはなにか?

毎日仕事に明け暮れていると、つい仕事をすること自体が目的になったり、仕事とはなんのためにしているかを忘れてしまいがちです。

今、新卒の子を教えていますが、彼らはそうなりがちです。

指示されたことだけを一生懸命にやるというのは柔軟性に欠けます。

刻々と状況が変わる中で自分で判断をしないといけないことがあります。

こうするつもりだったけど、変更することってざらにあります。

だから、常に考える癖を持ってもらいたいんですよね。

この仕事はなんのためにあるのか?それに照らし合わせて今の自分の行動はどうなのか?それを忘れていると自分の仕事はなにもうまくいきません。

反対に常に意識をしていれば、成功への道はぐっと近くなります。

自分が目的を見失わないためにしていることとは?

とはいえ、目的を見失わないって意外と大変です。

本当に今こうやって冷静に俯瞰できる時はいいですが、仕事に熱中しているとつい頭から抜け落ちてしまいます。

そういう時って何を選択しがちなのかというと、今までやっていた癖やパターンとなっている選択しやすいものです。

だから、自分の癖やパターンに気づいておくって非常に重要なんです。

僕はトリニティメソッドで自分の癖やパターンを気づけるようにしています。

そして、無条件化ということを通して、癖やパターンに囚われないようにしています。

自分の癖やパターンってけっこう仕事を阻害する要因になりがちなんですよね。

トリニティを初めてどうか?

トリニティは現実をたった3つの軸で分析します。簡単ですが、効果は抜群です。

自分がやった感想としては、癖やパターンがなくなっていくので、自分が目的を見失って癖やパターンで無意識に選択しようとしていた時に気づけるんですね。

だいぶ、これには助けられました。

これで判断を誤らなかったということが多々あります。

もし、今仕事でうまくいっていないという人、あとで振り返るとなんであんな選択をしてしまったのか不思議だけど、その瞬間にはその選択ができなかったことをどうにかしたい人におすすめです。

 

では、また!

 

❗仕事についてもっと詳しく知りたい方は「将来が不透明な時代でも生き残る仕事術Zoomセッション(2020/7/26)(無料)」をどうぞ→お申し込みフォーム 

詳細はこちら→【募集】将来が不安なサラリーマンが生きるには?

役に立ったと思ったらクリックしてね!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

YouTubeだともっと面白い話しています!

↓↓↓

www.youtube.com

はじめまして!「みちたろう」です。
☆みちたろうのプロフィールはこちら♬→ブログ著者のプロフィール
★僕のことを知りたい方はこちら♬→【暴露】ブログの著者の過去話
☆おすすめ記事はこちら♬→おすすめ記事一覧
YouTubeやってます!こちら♬→みちたろうチャンネル
☆お問い合わせはこちら♬→お問い合わせフォーム
★お申し込みはこちら♬→お申し込みフォーム
※トリニティのことが詳しく知りたいなど興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください!こんなこと聞いて良いかな。。?などは考えなくて大丈夫です!

役に立ったなと思ったら「B!ブックマーク」で記事を保存できますよ!

↓↓↓

【メモの魔力】成功の秘訣はメモにあった

どうも、みちたろうです。

メモをとるだけで人生が一変してしまう??

多くの人はメモのとり方で損をしています。

メモのとり方一つで人生が変わるってご存知ですか?

実際にメモで大きな成功を収めた人である、前田裕二さんは「メモは魔法の杖」という表現をしています。(前田裕二著:メモの魔力より引用)

この本を読んで実感しました。

たしかに、魔法の杖と言えるくらいこのメモのとり方はいろんなものを創造したり、日常の課題を解決したり、世界を変える力があると思いました。

その本のレビュー(書評)動画をとりました。

参考にされてみてください。

こちらからどうぞ(音出ます)

↓↓↓

https://youtu.be/jd0qrbCzDBI

f:id:trinity-3d-cross:20200719175014j:plain

 

❗仕事についてもっと詳しく知りたい方は「将来が不透明な時代でも生き残る仕事術Zoomセッション(2020/7/26)(無料)」をどうぞ→お申し込みフォーム 

詳細はこちら→【募集】将来が不安なサラリーマンが生きるには?

 

役に立ったと思ったらクリックしてね!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

YouTubeだともっと面白い話しています!

↓↓↓

www.youtube.com

はじめまして!「みちたろう」です。
☆みちたろうのプロフィールはこちら♬→ブログ著者のプロフィール
★僕のことを知りたい方はこちら♬→【暴露】ブログの著者の過去話
☆おすすめ記事はこちら♬→おすすめ記事一覧
YouTubeやってます!こちら♬→みちたろうチャンネル
☆お問い合わせはこちら♬→お問い合わせフォーム
★お申し込みはこちら♬→お申し込みフォーム
※トリニティのことが詳しく知りたいなど興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください!こんなこと聞いて良いかな。。?などは考えなくて大丈夫です!

役に立ったなと思ったら「B!ブックマーク」で記事を保存できますよ!

↓↓↓

仕事が立て込んだ時焦りがちな人へ

どうも、みちたろうです。

 

f:id:trinity-3d-cross:20200717221613j:plain

仕事量がありすぎてストレスが溜まっていないか?

仕事に慣れると仕事が増えてくる

仕事がある程度できるようになると、いろいろ仕事を振られるようになります。 

それって嬉しいですし、会社からもこの人に仕事を任せても大丈夫だって認められた証です。

最近僕は仕事をたくさん任されるようになりました。

新卒を一人任されたり、部下を任されたり(急に部下が二人増えた)、今している仕事もちゃんとやった上で、全く新しいプロジェクトの管理を任されたり。

家でリモートワークしながら、何回か発狂しましたね(笑)

「いや、この仕事量無理よ!!」って(笑)

仕事が増えるが時間がない悪循環に陥る

仕事ができるようになってくると会議にも頻繁に呼ばれるようになるので、ますます自分のタスクをこなすための時間がなくなってくる。

会議をしているうちに新しい仕事が舞い込んでくる。

そして、発狂するという悪循環。

そんな時どうすればいいのでしょうか?

冷静に状況を整理する

冷静になる

仕事が増えすぎてキャパオーバーに感じると、僕は焦ってどうしようってそちらに意識がいきがちになります。

でも、どうしよう?って焦っているうちは考えてないんですよね。思考に翻弄されているだけで建設的に考えていません。時間だけが過ぎていきます。

 まずは冷静になること。深呼吸をしてみてもいいかもしれません。

状況を整理してタスクに優先順位をつける

冷静になったらまずは何をすべきなのか?状況の整理です。

タスクを一覧化してみる、そしてそれぞれの期限を確認して優先順位をつける。すると今何をすべきかが見えてきます。

焦る原因は仕事をたくさん振られることで、その全てを一度にこなさないといけないという錯覚に陥ってしまうから。

今やるべきことって、その一部でいいんです。というか、そんなに一度に全てをこなせません(笑)これをやって僕はだいぶ楽になりました。

思い切って部下(他人)に仕事を任せる

部下を初めて持つ人に訪れる試練

部下を持つこと楽になるでしょ?と思いきや中々そうはなりません。

特に新卒ですと何も知りませんし、仕事を1から教えないといけないなんてザラにあります。 

あとは部下の性質や人柄にもよりますけど、適当な仕事をする人もいます。

そうなると自分でやったほうが早いじゃん!となって部下も仕事を覚えず独り立ちできない。自分も楽にならないという悪循環。思い切りが大事です。

部下に仕事を任せると意外と思っている以上にやってくれる

今回新卒を任されて、そして仕事を振りました。振った仕事は誰でもできるけど、関係各所に調整が必要なちょっと面倒な仕事です。

正直、いきなりやってできるかな?面倒な仕事だけど大丈夫かな?と思っていましたが、それって自分が思っているだけなんですよね。

仕事を渡してみると意外とうまくやってくれるし、もちろんここは改善しないといけないねというポイントもあります。やらせてみないと本当に分からない。

ただ信頼することが大切だと思います。

僕の場合、中々任せるってできなかったんですが、仕事の量が多くなりすぎてそうせざるを得なくなりました(笑)良い経験をしたなと思います。

終わりに

その仕事は果たして自分にしかできない仕事か?

いかがでしたでしょうか。最後に自分の仕事量を減らして本質的なことに集中する問いを紹介します。

それは「その仕事は自分にしかできない仕事か?」です。

冷静に考えると、自分にしかできない仕事って意外と少ないって分かります。

「これ自分がやったらスムーズに進む仕事」は「自分にしかできない仕事」ではないんです。

そういう仕事こそ部下や他人に任せてみる。最初はスムーズに進まないかもしれませんが教えていけば徐々にうまくやってくれます。

最初手放すのは勇気がいりますけどね(笑)でもそういう仕事こそ手放すべきです。

こうやって、自分にしかできない仕事に集中していけば、さらに新しい仕事ができるようになってきます。新しい仕事の扉を開きましょう。

 

❗仕事についてもっと詳しく知りたい方は「将来が不透明な時代でも生き残る仕事術Zoomセッション(2020/7/26)(無料)」をどうぞ→お申し込みフォーム 

セッション詳細はこちら→【募集】将来が不安なサラリーマンが生きるには?

 

役に立ったと思ったらクリックしてね!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

YouTubeだともっと面白い話しています!

↓↓↓

www.youtube.com

はじめまして!「みちたろう」です。
☆みちたろうのプロフィールはこちら♬→ブログ著者のプロフィール
★僕のことを知りたい方はこちら♬→【暴露】ブログの著者の過去話
☆おすすめ記事はこちら♬→おすすめ記事一覧
YouTubeやってます!こちら♬→みちたろうチャンネル
☆お問い合わせはこちら♬→お問い合わせフォーム
★お申し込みはこちら♬→お申し込みフォーム
※トリニティのことが詳しく知りたいなど興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください!こんなこと聞いて良いかな。。?などは考えなくて大丈夫です!

役に立ったなと思ったら「B!ブックマーク」で記事を保存できますよ!

↓↓↓

部下を持った時に最初にやっておくべき一つのこと【メモの魔力】

どうも、みちたろうです。

 

f:id:trinity-3d-cross:20200713073956j:plain

 

初めて部下を持つと困惑する

最近、僕に初めての部下ができました!

素晴らしいことである反面、大変です。

部下を持ったことがある方、ご理解いただけると思います。 

  • どう育てればいいのか分からない!
  • なかなか、思うように動いてくれない!
  • 部下ができて逆に自分の仕事が増えてしまった!

そういう方に向けて、また今後自分が部下を持たれる方に向けて今日は記事を書いています。

 

まず、部下の育て方って誰も教えてくれないんです。

新卒のころはみんなが仕事を教えてくれましたが、部下を持つ頃になるともちろん新卒ではありません。

 

しかし、部下の育て方は普通に生きていても知れるはずもなく、だけど誰も積極的には教えてくれないという状況に置かれます。

 

もちろん部下に相談するわけにもいかず(笑)他の人がどうやっているかを見たり、他の部下を持っている人に相談することから始めないといけません。

 

ダメな上司と言われる方だって、部下の育て方を知らずに苦しんでいるかもしれません。急に全く異なる環境に置かれると誰もが最初は困惑します。

部下を持って失敗したこと

今回、僕にできた部下は僕が今している仕事内容を一切やったことがなく、1から仕事を教えることになりました。

 

最初僕がやった失敗は以下の通りです。

  • 全ての仕事を1〜10まで説明する
  • 部下の仕事の進捗を気にしすぎてしまう

つまり、部下に構いすぎてしまうということですが、結果的に自分の手間が増えてしまうことが分かりました。

 

後、部下が育ちにくいとも感じました。

全部親のようにあれこれ構ってしまうのは子のためになりませんね。。

 

これをやってしまう要因としては、僕自身が仕事において失敗したくないからなんですよね。

部下を信頼していなかったとも言えます。

 

仕事の説明をすることは最初は大切ですが、あまりやりすぎてしまうと部下が自分で考えることをしなくなってしまいます。

 

毎回仕事を振るたびに、自分の膨大な時間をかけてしまう。。。

 

また、仕事の進捗も気にしすぎると自分の仕事に集中できなくなります。

 

部下を持って自分は楽になるはずだったのになんでこんなに忙しいのか謎でした。

理解ができず、そんな状況にイライラすることもありました(笑)

部下を持った時に真っ先にやるべきこと

真っ先にやるべきだと思ったことは以下のことです。

自分が部下に思う将来こうなってほしいという目標を与える

-前田裕二著「メモの魔力」を参考- 

例えば、

「あなたは半年後はプロジェクトマネジメント能力を身に付けてほしい」

という感じです。

 

聞くだけだと、なんだ当たり前じゃないか?と思いますが、意外と自分が育てる立場になると忘れがちです。

 

僕がやっていたのは

「〜〜という仕事、〇〇という仕事、△△という仕事をやってね!」

という風に部下にやってほしい個別具体的な仕事を与えることだけでした。

  

これでは部下自身が自分がどこに向かっているのか分からない状態に置いてしまいます。

 

そうではなく、例えば「プロジェクトマネジメント」という抽象的なワードを渡してあげることで、目指すべき目標が分かります。

そして、部下自身が次は何の仕事をすればよいかを考えるようになります。

 

結果、毎回自分が仕事の内容を1〜10まで考える、そして説明するという手間が減っていきます。

実際にやってみてどうだったか?

まず、具体的な仕事だけを与えるのをやめて抽象的な目標を与えてみました。

僕の場合は部下は僕の仕事を全く知らない状態だったので、二段階に分けました。

※僕は今プロジェクトをマネジメントする立場にいます。

 

「プロジェクトマネジメントができるようになる」という大目標と

「プロジェクトのタスクの全てを把握する」や「プロジェクトで次何をしないといけないか考える」みたいな大目標につながる中目標を与えました。

 

実際にやってみると部下が自発的に動いてくれる割合が上がりましたね。

あと、仕事の目標も考えるので、クオリティも上がっていると思います。

 

自発的に動いてくれる部下に頼もしさとうれしさを感じました。

 

「あ〜それ僕が次に言おうと思っていたことやってくれてる!」

ってなるのは最高ですよ!!

 

自分が全部説明しなくてもいいんだ!という肩の荷も降りました。

 

仕事は奥が深いですよね。

 

では、また!

 

⭐︎仕事に悩む人は無料でお話できるこちらをどうぞ→【募集】将来が不安なサラリーマンが生きるには?

参考文献

このこと知ったのは最近、以下の本を読んでいたからです。

メモの本なので部下に抽象的な目標を与えるというのは、この本の伝えたい本筋ではなく枝葉中の枝葉だったのですが、ちょうど悩んでいた時に読んだので助かりました。

 

メモを取ることの効用を書いたこの本はすごくよかったので、別途紹介しますね!

 

書籍名:メモの魔力

著者名:前田裕二

出版社:幻冬舎

www.amazon.co.jp

【募集】将来が不安なサラリーマンが生きるには?

この先本当に今のままで生きていけるか不安。。。

先行きが見えない時代で生きる力が欲しい!

という方へ...

 

「将来が不透明な時代でも生き残る仕事術Zoomお話会(2020/7/26)」

 

を開催します!

 

f:id:trinity-3d-cross:20200705174429j:plain

不透明な世の中で自分の将来が心配になってないか?

IT技術が発達して、10年前と今とでは全く状況が変わっています。

数年前にはこれをやってうまくいったけど、今はうまくいかない、時代遅れなんてことが起きる時代です。数年先には今の仕事が続けられるという保証はどこにもありません。

 

そんな時代を生きていると、「今、この仕事をやっていて良いのかな?」とか不安になることもあると思います。

 

最近は、AI(人工知能)が発達し、人間の仕事が奪われるという話もよく聞きます。

 

そんな時代だと、人より価値のある人間にならないといけません。

今までは、なんとなくで生きていけたかもしれませんが、本物しか残らない時代のはずです。

ずっと同じことばかりやる仕事では突発的な変化に対応できない

僕は一度大企業からの転職を経験しています。

前の会社の仕事には将来性がないと判断しての転職です。

 

前の会社の仕事はひたすら「マニュアル通りに」作業をしないと怒られる仕事でした。

 

重要な仕事でしたがマニュアル通りに仕事をしていては、その会社でしか通用しない技術や知識しか身に付かず、もし会社が潰れたら自分は生きていけないと感じていました。

 

マニュアル通りは楽と言えば楽なんですが、もし自分の周りの状況がガラッと変わってしまったら、その変化に対応できないと思います。

 

そして、ちょうど誘いもあって会社を転職することになりました。

転職先はITコンサルティング会社です。

転職先は結果を残さないと仕事がなくなる業種

コンサルタントはお客様の問題解決をすることが仕事です。

コンサルタントの世界は弱肉強食で、お客様が「使えないなコイツ」と思ったら即契約が解除されて、食いぶちを稼げなくなってしまいます。

 

常に結果が求められる世界です。

僕は転職してすぐあるお客様のところにコンサルタントとして入ることになりました。

 

そのお客様のところでは最初は他にもコンサルがいましたが、契約解除をされた同業者を何人も知っています。

 

そんな中ITコンサル未経験の自分が3年以上もずっとお客様に契約をいただいています。

このコロナ禍の中でも、一切金額を値切られることなく契約を継続できています。

 

それはなぜかというと、一流コンサルの仕事の仕方を学んだからだと思います。

転職先で学んだどこへ行っても食べていけるスキル

コンサルの仕事で面白いところは、全く別の業界の仕事をする必要性に迫られるということです。

ある業界で仕事をしていても、次の現場は全く違う業界ということがあり得るのです。

 

全く違うお客様が全く違う問題を抱えている。それでも結果を出し続けないといけない。でも、それができるのがコンサルです。

 

それはコンサルが特別頭が良いからとかではなく、どんな現場でも通用するスキルを持っているからだと思います。

 

だってどんなに頭良くても全く知らないことをさせられると混乱するはずです。

 

僕は「マニュアル通り」でしか仕事ができなかった前の会社では得られなかった仕事のスキルを手に入れることができました。

 

このスキルさえあればどんな現場に行ってもそこで自分の場所を見つけて仕事ができる、不安定な世の中でも生きていけると確信しています。

 

給料も転職前と比べて150万円ほど上がっています。

 

このお話会では一流コンサルから身に付ければ年収が2倍になると教えられたスキルについて一つお話させていただくことと、参加者の方の仕事の悩みについてビシっとコンサル目線で答えちゃいます!

料金

無料

日程

2020/8/7 19:00 - 19:40

申し込みの流れ

①お申し込みフォームから申し込みいただく。こちらからどうぞ→お申し込みフォーム

②お客様のメールアドレス宛にZoom IDをお知らせします。

③当日Zoomにてお話会を開催します。

 

人数

3名〜4名
 

 

役に立ったと思ったらクリックしてね!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

YouTubeだともっと面白い話しています!

↓↓↓

www.youtube.com

はじめまして!「みちたろう」です。
☆みちたろうのプロフィールはこちら♬→ブログ著者のプロフィール
★僕のことを知りたい方はこちら♬→【暴露】ブログの著者の過去話
☆おすすめ記事はこちら♬→おすすめ記事一覧
YouTubeやってます!こちら♬→みちたろうチャンネル
☆お問い合わせはこちら♬→お問い合わせフォーム
★お申し込みはこちら♬→お申し込みフォーム
※トリニティのことが詳しく知りたいなど興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください!こんなこと聞いて良いかな。。?などは考えなくて大丈夫です!

役に立ったなと思ったら「B!ブックマーク」で記事を保存できますよ!

↓↓↓

変化を恐れて仕事のチャンスを逃してしまう人

どうも、みちたろうです。

 

f:id:trinity-3d-cross:20200702223921j:plain

変化を恐れて仕事のチャンスを逃す人

仕事をしているとチャンスに恵まれる瞬間があります。

でも、その仕事がやったことないとかそんな理由でそのチャンスを手放してしまう人います。

変化をしていかないといけない時代なのに、人は変化を恐れます。

 

最近、僕は会社で新しいシステム開発案件のプロダクトオーナーになりました。

 

スマートフォンのアプリとか使ってると「こういう機能作ればいいのに!」とか思ったことありませんか?

 

そのシステムがどんな機能を持つべきかを決めて、開発者に依頼する人がプロダクトオーナーと言います。

 

それらの機能を作成する優先順位や、こういう機能が将来的に必要と判断して開発者に作成してもらうことなどが仕事です。

 

いらない機能がついたアプリは誰も使いたくないですよね。

 

僕が判断を誤れば、もしかしたら利用者にそっぽ向かれるかもしれない。

システムを生かすも殺すも僕の判断に委ねられるし、その責任を負う役割がプロダクトオーナーなんです。

 

話の本題に戻ると、そんな重要な仕事、しかもやったことない仕事を任されたとするとどう思いますか?

 

「よし!すごいチャンスだ!」と捉えてガンガン行ける人もいると思います。

 

でもこういう人が多いんじゃないんでしょうか?

え?そんな仕事やったことないし、、、無理だ!

もっと自分に実力がついてから、その仕事をしたい

 

一言で言うと、

「失敗したくないから新しい仕事をすることに躊躇する」

だと思います。変化せずに今の仕事をやっている方が人は安心なんです。

変化を恐れてしまう人は不安を無条件化すれば良い

でも、変化を恐れてもチャンスを掴めない、自分のキャリアアップにつながらないっていうことは分かりますよね?

 

僕もその状況になった時「いや〜〜ちょっと断りたいな」と思いました(笑)

「やったことないし、そんな仕事!」とかも思いましたね(笑)

 

仕事をしていると、いろいろ頼まれたりしますよね。

その時、

「あー、面倒だからやりたくない」

「もうちょっと仕事が落ち着いたら、やってもいいかな」

 

でも、そう思っているうちは次の展開はないんですよね。

自分の今やっている仕事だけやってても成功はないし、むしろそうやって新しい仕事を吸収できない人は会社から見放されてしまうかもしれません。

 

変化していかないといけない時代なのに、人は変化を嫌います。

 

僕の場合、その仕事を受けました。なんで受けられたか?というとチャレンジすることに対するネガティブな思いを外したんです。

 

専門用語で無条件化っていうんですが。

 

「やったことない仕事をちゃんとできるか不安」

「責任のある仕事を任せられるのは気が引ける」

そんな思いをトリニティメソッドで無条件化できるんです。

 

無条件化すると、そういう思いが気にならなくなるんですよね。

 

「やったことないけど、失敗しそうになったら周りの人に助けを求めることができる」

「責任のある仕事を任せられるとは信頼されていること」

 

全く別の角度から物事を考えられるようになるんです。

これって、すごい楽なんですよ。

 

行動ができない時は、無意識なんですよ。

無意識に新しい変化を恐れて、いつもの自分に戻ってしまう。

 

そんな癖を外していけると新しい自分に出会えますよ!

 

では、また!


❗️トリニティメソッドを学べるトリニティFinal覚醒セミナーリクエスト開催受け付けております!こちらからどうぞ→お申し込みフォーム

 

役に立ったと思ったらクリックしてね!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

YouTubeだともっと面白い話しています!

↓↓↓

www.youtube.com

はじめまして!「みちたろう」です。
☆みちたろうのプロフィールはこちら♬→ブログ著者のプロフィール
★僕のことを知りたい方はこちら♬→【暴露】ブログの著者の過去話
☆おすすめ記事はこちら♬→おすすめ記事一覧
YouTubeやってます!こちら♬→みちたろうチャンネル
☆お問い合わせはこちら♬→お問い合わせフォーム
★お申し込みはこちら♬→お申し込みフォーム
※トリニティのことが詳しく知りたいなど興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください!こんなこと聞いて良いかな。。?などは考えなくて大丈夫です!

役に立ったなと思ったら「B!ブックマーク」で記事を保存できますよ!

↓↓↓

学歴が良くても成功できない。大切なのは仕事の仕方。

どうも、みちたろうです。

 

f:id:trinity-3d-cross:20200701221347j:plain

成功と学歴(勉強ができたか?)は関係ない! 

学歴がないと成功できない!

あー勉強できなかったから、自分の人生諦めよう。

成功して尊敬されたいけど、頭良くないから無理だろうなとか。

 

とか悲観的になることありませんか?

 

結論から言えば、諦める必要は全然ないです!

むしろ勉強できたとか、学歴あるとかは成功できるか?より良い人生を送れるか?には全く関係ないなという考えを持っています。

 

実際に難関大学にいった僕が言うから間違いありません!

僕が実際に難関大学に入って感じたこと 

僕も中学生くらいの頃に成功したいって思ったんですよね。

 

当時は何をすればいいか分かりませんでした。

ただ漠然とあるのは良い大学に行ったらなんとかなるんじゃないか?ということ。

 

良い大学に入れば、チャンスが広がるって思っていました。

 

高校生の時はなぜか勉強の楽しさに目覚めて、土日も勉強していました。それが全然不思議と苦じゃなくて、どんどん勉強するうちに国立難関大学旧帝国大学)に現役で入学できました。

 

しかも、予備校とか塾とか一切行かずにです!今思えばすごい努力です。

 

そして、良い大学に入ってどう感じたかというと、あんまり成功することと学歴って関係ないなということでした。

頭の良い大学≠頭の良い人たちの集団

例えば、東京大学に受かった人!って聞くと、「みんな頭良いんだろうな」「すごい人たちなんだろうな」って思いませんか?

 

みんなすごい人の集まり、集団というイメージ。

 

そんな集団の中に入ると人脈もできたり、切磋琢磨し合って能力が向上したり、社会的に成功できる可能性がぐーーーーーんと上がるって思えます。

 

実際そういう成功者もいます。大学の時の同期と会社起こしたとか。

 

僕が難関大学に入ってどう思ったか?というと、難関大学だからと言ってすごい人たちばかりじゃないということでした(笑)

 

もちろん、そういう大学に入るからには学校の勉強はできたんでしょう。

 

だけど、バカなことやる人はバカなことやるし、すごいネガティブな人もいれば、上昇志向が強い人もいて、様々です。

 

感じたことは「なんか普通の人たちだな」ということ。

 

そして、

 

「学歴があっても社会的に成功するとか、お金持ちになるくらいの仕事ができるとは限らない」

 

と思いました。

 

学歴がなくても、大企業に行かなくても成功はできる

だから、良い大学に行けば成功するとは期待しない方が良いです。

逆に言えば、良い大学に行けなくても全然悲観的になる必要はない!っていうことです。

 

もちろん、良い大学に行けば大企業に入って安定したり、就職で有利になるとかはあると思います。

ただ、それと成功してお金持ちになったりとかは関係ないんですよね。

 

そして、過去で成功した人の中にはこれが後に大きな成功に繋がる仕事とは思えない仕事をしていたりします。

そこから這い上がってきたのです。

 

うまくいく人に共通しているのは仕事の仕方なんだと思います。

 

うまくいく人は仕事の仕方が上手なんですよね。

成功者の本を読んだり、仕事術の本を読むとうまく行く人の共通点が分かってきます。

 

うまくいく人はうまくいく行動をしているんですよね。

このブログでは、そういう人たちの仕事術と自分が実践してみた結果とかを発信しています。

 

読者登録、はてなブックマークをよろしくお願いいたします!

 

では、また!

 

役に立ったと思ったらクリックしてね!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

合わせて読みたい

trinity-3d-cross.hatenablog.jp

trinity-3d-cross.hatenablog.jp

YouTubeだともっと面白い話しています!

↓↓↓

www.youtube.com

はじめまして!「みちたろう」です。
☆みちたろうのプロフィールはこちら♬→ブログ著者のプロフィール
★僕のことを知りたい方はこちら♬→【暴露】ブログの著者の過去話
☆おすすめ記事はこちら♬→おすすめ記事一覧
YouTubeやってます!こちら♬→みちたろうチャンネル
☆お問い合わせはこちら♬→お問い合わせフォーム
★お申し込みはこちら♬→お申し込みフォーム
※トリニティのことが詳しく知りたいなど興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください!こんなこと聞いて良いかな。。?などは考えなくて大丈夫です!

役に立ったなと思ったら「B!ブックマーク」で記事を保存できますよ!

↓↓↓

ブログを初めて2ヶ月のPV状況全部公開します!

どうも、みちたろうです。

 

f:id:trinity-3d-cross:20200623144812j:plain

 

今月もやってきました。ブログPV数の公開のコーナー

前回から1ヶ月経過してどうなったのか?

 

<前回記事(PV公開記事の他のメリットも公開中)>

trinity-3d-cross.hatenablog.jp

ブログPV数記事をあげるとはてなブロガーからのPVは稼げる?

その前に「ブログのPV数を公開する記事を書くとはてなブロガーからのPVを稼げる」という仮説が実証されたことを報告します。

 

先月5月21日にPV公開記事をアップした次の日のアクセス状況をはこちら!

はてなグループからのアクセス対象記事

f:id:trinity-3d-cross:20200623142943p:plain

読者登録者からのアクセス対象記事

f:id:trinity-3d-cross:20200623142938p:plain

 

5月21日まで割とばらけていましたが、次の日はブログPV数公開記事が大きな割合を占めるという結果に!

 

いや、みんな気になり過ぎやん?w

人のこと言えませんが(笑)

あまりにも露骨な結果にびっくりです。

 

ただ、効果があることは実証されました。はてなグループからアクセスしてもらって、その後このブログのファンにもしかしたらなってもらえるかもしれないので、月一でこの記事はあげることにします。

 

では、みなさまお待ちかねの本題

6月度のアクセス状況

f:id:trinity-3d-cross:20200623145417p:plain

全期間合計アクセス数:6472PV(前回4202PV)

1日平均アクセス数:約75PV

記事数:64記事(前回38記事)

 

先月とほぼ変わらないですね。

ただ、今月は記事を更新していない日も多々あるので、1記事あたりのアクセス数は伸びたのではないか?と思います。

読者数の増減

134名(前回81人)

50名ほど増えております!本当に感謝です。

アクセス元

f:id:trinity-3d-cross:20200623150257p:plain

はてなブロガー様のアクセスが約半分を占めています。

変わったところはTwitterを始めたので、そこからのアクセスが伸びています。(フォローよろしくお願いします!→https://twitter.com/michi_trinity

 

また、はてなブックマークをしてくださる人が増えましたので、そこ経由のアクセスも増えています。

 

はてなブックマークをしてくださる方々、本当に感謝です。

 

そして、はてなスター経由のPV(s.hatena.ne.jp)のアクセスが減っています。今月は他の方のブログを見に行くのは少なかったので、こうなっています。それでも全体のPVがそこまで減っていないのは他の部分で見ていただいた方が多かったのだと思います。

感謝!

 

意外なのは、Google検索からの流入がそこまで増えていないことですね。

記事数が増えたのなら、その分検索に引っかかる確率も上がるのでは?と予想していましたが、割合としては変わらずです。

まだ、100記事にも到達していないので、贅沢言える身分ではございませんが!

 

ではでは、また来月のブログPV公開記事を楽しみにされてください!

 

では、また!


神から伝えられたFEFOGのZOOM遠隔セッションを行っています!愛に目覚めたい方はどうぞ→お申し込みフォーム

 

役に立ったと思ったらクリックしてね!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

YouTubeだともっと面白い話しています!

↓↓↓

www.youtube.com

はじめまして!「みちたろう」です。
☆みちたろうのプロフィールはこちら♬→ブログ著者のプロフィール
★僕のことを知りたい方はこちら♬→【暴露】ブログの著者の過去話
☆おすすめ記事はこちら♬→おすすめ記事一覧
YouTubeやってます!こちら♬→みちたろうチャンネル
☆お問い合わせはこちら♬→お問い合わせフォーム
★お申し込みはこちら♬→お申し込みフォーム
※トリニティのことが詳しく知りたいなど興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください!こんなこと聞いて良いかな。。?などは考えなくて大丈夫です!

役に立ったなと思ったら「B!ブックマーク」で記事を保存できますよ!

↓↓↓

本当に神のことを知りたいのならこの記事を読んでみて欲しい。

どうも、みちたろうです。

 

f:id:trinity-3d-cross:20200622204254j:plain

 

<目次>

人の数だけ神がいるってどうなの?

ちょっと、聞きたくない話をするかもしれません。

だけど、本当に神のことを知りたいのなら、この先を自己責任で読み進めてみてください。

 

僕がマリアトリニティ創始者の渡邉聡さんに出会って、本当に感動したのは「神の観点から神を観る」という教えを教えてもらったことです。

 

生まれてこの方、そんなことを教えてくれた人は周りには一切いませんでした。

大抵、人間が捉える神ってこんなんじゃないですか?

 

「神は私を救ってくれる!」

「神は私に良くしてくれる!利益がある!」

「神は私にとって恐ろしい存在だ!人間を支配する存在だ!」

「神には感謝しないといけない!」

  

捉え方は人それぞれで、十人十色の神がいると思います。

神は人間の祈りを望んでいるのか?

それが「神の観点から神を観る」ってことを教わって、僕の中からそういう思いは消し飛びました。

 

例えば、神に祈ってご利益をもらうという関係性で神と関わっている人は多いと思います。初詣で神社にいくとかはそうですね。多くの日本人はこういう関係性かと思います。

 

でもね、それを神の観点から観た時、神は人間からそうやって祈られることを望んでいるんだろうか?って考えたことありますか?

 

神がこの世と私たち人間を創造しました。その創造した存在の観点に立つなら、自分がわざわざ創った被造物から「お願いします!幸運を与えてください!」っていう祈りを求めるでしょうか?

 

f:id:trinity-3d-cross:20200622210332j:plain

 

これは祈りを否定したり、祈ってはいけないという話ではありません。神の観点から観たらそれはどうなのか?それが人間を創造した目的と照らし合わせるとどうなのか?という話をしています。

 

神が自分の被造物から祈られることを目的として、僕たち人間を創造したとするなら、なんて暇な神なんだろうって思えませんか?(笑)

 

いや、笑い事じゃなく、そんなことを目的として僕たち人間を創造した神なんて信じられないなって僕は思いました。

人間の観点から神を観ると捉えると本当の神は観えない

人間に幸運を与えること、人間を救うこと、、、、それらも同じです。

人間を救うことを目的とするなら、最初からそんな救いを求める必要ない人間を創造すれば良いのにって思えませんか?

 

わざわざ救いが必要な人間を創造して、救いを求められて、そして人間を救うという自作自演をしている神ってどう思いますか?それを目的に私たちは創造されたのでしょうか?

 

こんな理論もあります。この世に悪があるのは悪魔のせいだ!神は悪魔と戦うが、打ち勝っていない。だからこの世に悪があるんだとか。

 

いや、悪魔と戦って拮抗する神って何?この世の全てを創造したなら、悪魔を創造したのも神なはずでしょ?悪魔だって、みんな知らないだけで神の目的を成就させるための役割があってその役割をこなしているだけに過ぎないんです。

 

最初に書いた「神は私に良くしてくれる!利益がある!」とかの人間が捉えがちな神の存在。

それらに共通することは、自分ありきで神を捉えているということです。

「私にとって神は〇〇だ。」

 

f:id:trinity-3d-cross:20200622210753j:plain

 

そうやって神を捉えている限り、本当の神は見えないって思えませんか?

それは神自身を捉えているのではなく、神と自分の関係性だけを観ているだけに過ぎないんです。

 

自分と神との関係だけを捉えている限り、本当の神は分かりません。

それは人間を例にとっても同じです。

 

以前の記事でも書きました。

↓↓↓

trinity-3d-cross.hatenablog.jp

 

他人から見る自分と、自分自身が見る自分には大きな違いがあります。

友達に「自分ってどんな人?」って聞いてみてください。

 

いろんな回答が返ってきます。つまり、それは人によってたくさんの自分がいるということになります。そして、「あれ?それ本当に僕?」っていう感想を抱くでしょう。

  

記事でも書いているように、それらは他人から見た自分の「偶像」です。

 

それと同じです。人によっていろいろ神は捉えられるでしょう。

しかし、神を自分との関係性、自分基準、自分ありきで捉えている限り、それはきっと神自身ではなく「神の偶像」になってしまっているかもしれません。

神は人間が信じなくても無条件に存在している

神はこんなちっぽけな人間が存在しようがしまいが、人間が信じようが信じまいが、祈ろうが祈らまいが関係なく、無条件に存在しています。

 

何が本当の神なのか?人によっていろいろ捉えられるかもしれませんが神は一つの存在です。

神自身の観点から観た神以外に、本当の神と言えるのでしょうか?

神の観点から神を観る、そこに人間の観点や人間と神の関係性が発動しないって分かりますか?

 

そして「神の観点から神を観る」という途方もない真理を伝えられるのは神以外にいると思いますか?

 

僕は、神の観点から観た神こそが本当の神だと考えます。

 

f:id:trinity-3d-cross:20200622210927j:plain

 

本当に神の観点だと言えるのか?と聞く前に

ここまで読んで、それが本当に神の観点を観ているとどうして言えるのか?と問う人がいるかもしれません。

 

しかし、そういう人に言いたいのは、「そもそもあなたは神の観点を観ようとしたんですか?」ということです。

それもせずにただ神に祈るってどうなんでしょうか?

 

本当に神のことを知りたいのなら、神のことは神に聞きなさい

そして、神の観点から神を観なさい。

 

僕は本当に、こんな胸に迫る真理を伝えられて感動しているし、マリアトリニティを信じるに値するものだと思っています。

 

では、また!


神から伝えられたFEFOGのZOOM遠隔セッションを行っています!愛に目覚めたい方はどうぞ→お申し込みフォーム

 

役に立ったと思ったらクリックしてね!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

YouTubeだともっと面白い話しています!

↓↓↓

www.youtube.com

はじめまして!「みちたろう」です。
☆みちたろうのプロフィールはこちら♬→ブログ著者のプロフィール
★僕のことを知りたい方はこちら♬→【暴露】ブログの著者の過去話
☆おすすめ記事はこちら♬→おすすめ記事一覧
YouTubeやってます!こちら♬→みちたろうチャンネル
☆お問い合わせはこちら♬→お問い合わせフォーム
★お申し込みはこちら♬→お申し込みフォーム
※トリニティのことが詳しく知りたいなど興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください!こんなこと聞いて良いかな。。?などは考えなくて大丈夫です!

役に立ったなと思ったら「B!ブックマーク」で記事を保存できますよ!

↓↓↓

じゅわっと元祖肉汁餃子が食べられるお店に行ってきました!【肉汁餃子製作所ダンダダン】

どうも、みちたろうです。

<目次>

 

今日はちょっとした感動をお伝えする回です。

肉汁がすごい餃子を食べました!

高田馬場に用事があり、ちょうどついた時お昼時だったので近くの餃子がイチオシな居酒屋に入りました。

 

f:id:trinity-3d-cross:20200621180412j:image

 

ランチやっていて、餃子定食を注文。

 

f:id:trinity-3d-cross:20200621143821j:image

 

うひょ〜。焼き餃子も水餃子もある!

 

定員さん「こちらの餃子🥟、まずは何もつけずにお召し上がりください

 

!!!

何もつけない?!

 

目の前にはタレも酢もラー油もあるのに!

 

それくらい元々の餃子本来の味に自信があるのか。

 

いざ、焼き餃子をいただく!

 

けっこう、もちもち系の餃子だな。パリパリはしてない。一口目では餡に到達しなかった。

 

二口目。

 

!!

肉汁がじゅわ〜と口に広がる!美味い!

 

元祖肉汁餃子というだけある。

 

f:id:trinity-3d-cross:20200621180737j:image

 

そっか、パリパリ系じゃなくてもちもち系の餃子じゃないと、こんなに肉汁は閉じ込められないのか!

 

焼き餃子は4つあるので、どんどん食べる。ごはんも進みますね。

 

肉汁が凄すぎて、2回ほど餃子を口に入れると、口に入れてない方の皮から肉汁が漏れ出すなんてこともありました。

 

それくらい肉汁がすごい。

そして、タレをつけて食べる。もちろん、美味い。

 

嬉しいのは焼き餃子が4つ、そして水餃子も3つ付いているということ。

水餃子も美味い。僕のこれまでの人生経験では大抵焼き餃子と水餃子は別メニューだったりして、同時に食べるためには両方注文しないといけない。

 

さすが餃子店。両方を一気に楽しめる。

 

しかも、これだけ気になる食べてお値段は、、

 

712円(もちろん、税込)

 

安くない?!

そんな感動を覚えたので、ここにブログでシェアしました。

お店情報

お店名:肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 高田馬場

アクセス:高田馬場駅から徒歩3分ほど

 

www.dandadan.jp

 

外観はこんな感じ。木が邪魔で中々全体を捉えた写真は撮れませんでした。

 

f:id:trinity-3d-cross:20200621184640j:plain

 

よくお店も調べて見ると、割と全国に展開しているチェーン店でした。

僕が知らなかっただけという(笑)

 

関東を中心として全国に80店舗以上は展開していますね。

www.dandadan.jp

 

福岡、愛知、北海道などの大都市にもあります。

ただ、大阪には店舗はないようです。(2020/6/21現在)

 

ぜひ、行ってみてくださいね!

感想お待ちしています。

 

では、また!


神から伝えられたFEFOGのZOOM遠隔セッションを行っています!愛に目覚めたい方はどうぞ→お申し込みフォーム

 

役に立ったと思ったらクリックしてね!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

YouTubeだともっと面白い話しています!

↓↓↓

www.youtube.com

はじめまして!「みちたろう」です。
☆みちたろうのプロフィールはこちら♬→ブログ著者のプロフィール
★僕のことを知りたい方はこちら♬→【暴露】ブログの著者の過去話
☆おすすめ記事はこちら♬→おすすめ記事一覧
YouTubeやってます!こちら♬→みちたろうチャンネル
☆お問い合わせはこちら♬→お問い合わせフォーム
★お申し込みはこちら♬→お申し込みフォーム
※トリニティのことが詳しく知りたいなど興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください!こんなこと聞いて良いかな。。?などは考えなくて大丈夫です!

役に立ったなと思ったら「B!ブックマーク」で記事を保存できますよ!

↓↓↓

本当に自由に生きることはめちゃくちゃきつい

どうも、みちたろうです。

 

f:id:trinity-3d-cross:20200620182108j:plain

 

前回のブログの要約

今回は前回のブログの続きです。

読んでいない方のために、前回の記事を説明すると。

 

(前回記事)

↓↓↓

trinity-3d-cross.hatenablog.jp

 

人は自由に生きているようで、全然自由意志で生きれていないという話をしました。

脳科学的にもそうで、何か行動しようと意識して行動するのではなく、順番が逆で行動を始めた後に行動しようと意識するというマインドタイムの話もしました。

 

自分の意志に関わらず行動しているなら、人には自由意志はないということになります。

 

実は自由意志を行使できるのは無条件の愛を共同創造の選択だけという話でした。

自由がないなら自分はどうやって選択しているのか?

自分はどうやって選択をしているのでしょうか?実は自分は見えない糸に繋がれていて、操られているのでしょうか?(笑)実は笑い事ではなく、そう反証できないこともまた事実です。

 

f:id:trinity-3d-cross:20200620182308j:plain

 

一つ言えることがあるとすれば、仕組まれていると思いませんか?自分がどんな人生を歩むかだいたい決められているって、自分を超えた存在の力を感じませんか?

 

自分や他人、全世界の人がそうなっているなら、そう意図して創造した存在がいるはずです。

 

それをこの世界の創造主と呼んでも良いですし、僕は神と呼んでいます。

自由意志で選択するのはめちゃくちゃきつい

僕が本当に自由意志で選択したなと思った時があります。

僕はマリアトリニティの本を書いた時の話です。

 

本の名前は「誰でも無条件の愛で人生を満たせる新時代〜神と共同創造する日本人の生き方とは〜」

※こちらから無料で読むことができます

↓↓↓

www.maria-trinity.love

 

最初に「この本を僕が書いてみないか?」という話をマリアトリニティの創始者の渡邉聡さんからいただきました。

 

どんな内容の本を書くか?どれくらいのページ数か?などなど全然決まっていない状態です。

 

二つ返事で最初はOKを出しました。

 

とはいえ、書いてみると中々進みません。本なんて書いたこともありませんでした。

書いていったものも、「いや〜こういう感じではない」と言われて、何度も書き直しました。

 

という状況が1年続きました。

本当に「この本は完成しないのではないか?」と何度も頭に浮かびました。

 

f:id:trinity-3d-cross:20200620182345j:plain

 

書いても僕には1円の得もありません。

 

本を書くことに関して僕にはなんのメリットもありませんでした。

そして、本を書きたくて書いてるわけでもない。

誰かに本を絶対書け!って強制されているわけでもない。

 

そんな状態でも本を書くという選択をし続けること。

本当に選択するか?しないか?の五分五分のところに追い込まれます。

そんな状態になった時こそ、自由意志の選択と言えます。

 

やるも自由、やらないも自由。やるか?やらないか?以外何もない状態。

本当に誰かに強制されること、命令されることって意外と楽な状態なんだってわかりました。

親や先生に「勉強しなさい」って何度も言われる、常に目をかけてもらえる状態って本当に楽なんですよ。

 

そうでもない状態で自分が選択することってめちゃくちゃしんどいです。

自由意志で選択した時に奇跡が起きた

そして、そんな状態でも「やる!」って選択をした時に奇跡は起きました。

それまで完成する気配のなかった本が良い感じにまとまり始めたのです。

完成した今読み返しても、「これ本当に僕が書いたの?」っていうくらいの出来栄えです。

 

奇跡が起きた時は「え?こう書けばよかったんだ!」「あー、この文章って実はここに入れるべきなんだ」とかが分かって、テンションが上がって、本当に満たされた感じがありました。

最後に

こういう奇跡を起こしたとしても、今度同じ選択をすることが楽になるか?というとそんなことありません。常に五分五分の選択を迫られます。

毎回中々きついですよ(笑)奇跡が起きるなんて絶対に思えない状況に置かれて、それでも選択するか?と問われるのです。

 

でも、そんな中でも選択するからこそ意味があるんですよね。

自由意志で選択したからこその無条件の愛なんです。

神を愛するってことができて、僕はよかったなって今は思えます。

 

では、また!


神から伝えられたFEFOGのZOOM遠隔セッションを行っています!愛に目覚めたい方はどうぞ→お申し込みフォーム

 

役に立ったと思ったらクリックしてね!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

YouTubeだともっと面白い話しています!

↓↓↓

www.youtube.com

はじめまして!「みちたろう」です。
☆みちたろうのプロフィールはこちら♬→ブログ著者のプロフィール
★僕のことを知りたい方はこちら♬→【暴露】ブログの著者の過去話
☆おすすめ記事はこちら♬→おすすめ記事一覧
YouTubeやってます!こちら♬→みちたろうチャンネル
☆お問い合わせはこちら♬→お問い合わせフォーム
★お申し込みはこちら♬→お申し込みフォーム
※トリニティのことが詳しく知りたいなど興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください!こんなこと聞いて良いかな。。?などは考えなくて大丈夫です!

役に立ったなと思ったら「B!ブックマーク」で記事を保存できますよ!

↓↓↓

この世に自由を求めるのは無駄である(運命と自由意志)

どうも、みちたろうです。

  

f:id:trinity-3d-cross:20200619184700j:plain

<合わせて読みたい>

trinity-3d-cross.hatenablog.jp

 

 

人間は運命と自由意志のどちらで生きているのか?

タイトルからして、読みたくなくなるような話です。なので、見たくないかもなっていう人はこれ以上は読み進めないようにお願いします!

 

よくある話。

 

運命と自由意志の話です。

 

この世では自分が経験することは全て決まっているのか?

それとも自分が全て自由意志で選んでいるのか?

 

実は、自由意志で選べる範囲というのはすごく狭いんです。

ほぼないと思っていただいて構いません。

 

例えば、目の前に全く同じ大きさ、同じ色のボールが二つあるとします。

 

「どちらか一つだけ、そのボールを手に取ってください」

 

と言われた時、どっちを手に取りますか?

どちらかを手に取るか想像してみてください。

 

f:id:trinity-3d-cross:20200620172454j:plain

 

取れましたか?

 

右であろうが、左であろうが、あなたは自分の自由で選んだと思うでしょう。

 

たとえば、あなたが右のボールを選んだとします。

 

その時「なぜ右のボールを選んだのですか?」と聞かれたら、あなたはなんて答えますか?

 

「え?いや〜なんとなく」

 

と答えてしまったとしたら、あなたは明確に自由意志を行使して選択していないということになります。

 

だって、自分でもよく分からず、なんとなく考えが浮かんで選択したなら自由意志とは言えませんよね?

 

「右が好きだったから右にした」

 

と明確に理由を答えたとしても、自由意志の選択になりません。

 

右が好きだから選んだというのは、自由意志を行使して選んだといえるのでしょうか?もしあなたが生まれつき左が好きな人だったとしたら、左のボールを選んでいたかもしれない。

 

その選択は自由意志で選択したのではなく、何か自由意志以外の要因で選択したということになります。

 

このように僕たちが自由意志で選択できる範囲は実は非常に狭いんです。

脳科学でも自分で意図して行動していないと判明した

脳科学でよく言われるのは、僕たちは自分が意図して、意識して行動したと思い込んでいるだけで、実は行動してから意識に上がるというマインドタイムがあると言われています。

 

f:id:trinity-3d-cross:20200620172645p:plain

 

意識→行動ではなく、行動→意識の順番なんです。

 

僕たちは反応して行動して、自分の意図通りに行動していると勘違いしているだけなのです。

 

僕たちは、どんな人生を歩むか、その体験するエネルギーは生まれた時から決まっています。

それはサビア占星術でも分かります。自分が生まれた時の星のエネルギーを見ればそこに全てが書いてあるんです。

 

僕たちは自由は実はあまりないんです。

 

成功する星を持っていない人は、どんなに成功した人を師事して学んでも、なぜか阻まれて成功できません。

 

そういうものなんです。

なぜ成功するための情報が溢れているのに成功しない人が多いのか

巷には成功法則が溢れていますが、成功する人って未だにほんの一握りです。

 

スピリチュアルなんか、こうやれば成功する!これは宇宙を貫く法則だ!っていってるけど、成功してる人は多くありません。

 

自己啓発は成功の方法を教えていますが、、、以下略。

 

いや、本当に不思議じゃないですか?

自己啓発を学んで人生がよくなった人ってなぜこんなに少ないんでしょうか。

 

昔から不思議に思ってましたよ、自己啓発の本を読んで「いや〜素晴らしい本だった。これを読めば成功する人って大勢いるはずだ!」って思ったけど、その本を読んで成功した人になかなか会えない。

 

自己啓発の本を書いている人が一番儲かって成功しているような、、、(笑)

 

f:id:trinity-3d-cross:20200620172840j:plain

 

もちろん、世界中探せば何人かいると思います。だけど、こんなに良い情報を与えられているのに、なんでこんなに少ないんだ?と思います。

 

そりゃそうなんです、成功できるかどうかは実は生まれた時にある程度決まっているんです。

 

自己啓発を読んで成功した人も実は成功の星を持っているんです。

 

救いのない世界観ですか?

こんな事実に直面したくないですか?

 

でも、これが事実だし、実際救いはあんまりありません(笑)

人間の自由意志はどこで行使されるのか?

人間は生まれて来る前に、神とどういう人生を体験するか相談して選んで来ます。

生まれる前には自由はありますが、生まれてからはその決めてきたエネルギーを生きるようにできているんです。

 

そうやって、みんな決められた(決めた)役割を演じて生きています。

 

なんで、そんなことをしていると思いますか?

 

意味不明だと思いませんか?自分がどういう人生を歩むか大体決まっているなら、わざわざ体験する意味はあるのでしょうか?

 

そして、真の自由意志とはどこにあるのでしょうか?

 

何度もこのブログではお伝えしていますが、神がこの世と人間を創造した理由は「無条件の愛の共同創造」です。

 

こういう風にほぼ自由のないように人間を創造したのも神です。

 

それは、最終的な目標である「無条件の愛の共同創造」のためにあります。

 

そして、人類はその無条件の愛の共同創造をするか、しないか?を選択するために自由意志を与えられています。

 

この世で成功するとか、どう幸せに生きるか?に自由が与えられているわけではないんんです。

 

明日はそれを選択した僕の体験談について詳しく書いていきます!

 

では、また!

 

役に立ったと思ったらクリックしてね!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

YouTubeだともっと面白い話しています!

↓↓↓

www.youtube.com

はじめまして!「みちたろう」です。
☆みちたろうのプロフィールはこちら♬→ブログ著者のプロフィール
★僕のことを知りたい方はこちら♬→【暴露】ブログの著者の過去話
☆おすすめ記事はこちら♬→おすすめ記事一覧
YouTubeやってます!こちら♬→みちたろうチャンネル
☆お問い合わせはこちら♬→お問い合わせフォーム
★お申し込みはこちら♬→お申し込みフォーム
※トリニティのことが詳しく知りたいなど興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください!こんなこと聞いて良いかな。。?などは考えなくて大丈夫です!

役に立ったなと思ったら「B!ブックマーク」で記事を保存できますよ!

↓↓↓

人を愛すること、人に愛されることが分からなくなったら読む記事

どうも、みちたろうです。

 

f:id:trinity-3d-cross:20200602194701j:plain

 

<合わせて読みたい>

trinity-3d-cross.hatenablog.jp

本当に愛されたことってありますか?

この世の全ての人が求めている、だけど中々手に入れることが出来ないことってなんだと思いますか?

 

それは自分を本当の意味で愛してもらうことです。

それは別の言い方をすると自分の観点から自分を観てもらうことです。

 

ちょっと、この言葉じゃ分かりにくいですよね。

 

人は自分を無条件に愛して欲しいし、自分を理解して欲しいし、自分を見て欲しい生き物です。

 

しかし、それが中々されないっていう現実があります。

 

例えば、アイドルを例に挙げます。

 

人気のアイドルだとチヤホヤされると思います。ファンからも、業界で働く業界人からも、友人からも。

 

ファン「〇〇さん、好き!」

業界人「〇〇ちゃん、今度もよろしくね!」

 

とか言われたり。

 

最初はそれで嬉しかったりするんです。

だけど、ある時からむくむくとこんな疑問がわき始めます。

 

「この人たちは私そのものというより、アイドルである私のことが好きなんじゃないだろうか?」

 

「私がアイドルをやめてしまったら、こんなに人はすり寄ってこないのかもしれない」

 

悲しいかな、これはある種の真実だと思います。

 

人は自分と誰かの関係性でその人と接します。

 

ファンだったら、「私の理想の人のアイドル」だったり、

業界人だったら、「私の仕事に置いて重要なアイドル」かもしれません。

 

その人をアイドルとかレッテルは関係なく、その人の存在として見てくれる人って少ないんです。

 

アイドルが結婚したりすると、「自分の理想の人」という関係性が崩れるから、急に手の平返して理不尽に怒るファンもいますよね。(全員じゃないですけど)

他人が見る自分は実は自分の偶像

アイドルって、英語では idol と書きます。

その意味は「偶像、聖像、崇拝物、誤った認識」です。

 

人が他人を認識する時って、その人自身ではなくて、自分との関係性における偶像を見ていることが多いんです。

 

当たり前ですが、自分から見た自分と他人が思う自分の偶像には違いがありますよね。

 

今回はアイドルを例に取りましたけど、自分の身の回りを見回してもそうじゃないでしょうか。

 

自分はこの人を母親と捉えているけど、母親にだって子どもだった時もありますし、友人と遊んだり、恋愛をした時もあります。

 

母親だって僕たちと同じように成長してきた人なんです。悩む時だってあります。

 

母親を自分にとっての母親としての側面しか見ないのは、母親の一部しか見ていません。その人をありのままに見て愛しているか?とは言えませんよね。

ただありのままの自分を見てもらうことが愛

もちろん、親子の愛も愛ですし、恋愛における男女の愛も愛です。世の中には様々な愛の形があります。

 

しかし、それらのほとんどが自分との関係性ありきの愛のはずです。

 

「自分が好きだから、この人を愛する」

「自分の親だから、この人を愛する」

「この人はお金持ちだ、自分にとって利益があるから、この人を愛する」

 

でも、そうやって私から見たあなたを愛するとか、誰から見たあなたを愛するとかじゃなくて、本当にあなた自身からあなたを観ることが愛だとしたら?

 

そっちの方がより本当の愛と思えませんか?

 

この人は私がアイドルだとか、母親だとか、そんな外から見られる私を基準に私を見ているんじゃなくて、

 

本当に私そのものをありのままに見ているって分かったら、本当に愛されていると思えませんか?

 

そうやって、人は自分のことを見てもらって愛されることを求めているはずです。

 

人は成長し、時が立つに連れていろんな役割、レッテルを持ちます。だけど、自分から見た自分にはそんな役割とか関係ないはずです。

 

どんなにお金持ちになろうと、親になろうと、私は私です。

 

お金持ちになったら愛される!と思って頑張ったけど、お金持ちになったら、周りからお金持ちとしか見られなくて、よりありのままに愛されることから遠ざかった、なんて悲劇はそこら中にあります。

 

人は自分をありのままに見て欲しい。

 

こうやって考えると自分が人をありのままに愛せたことって少ないと気づきませんか?そして、あなた自身もそうやって愛された経験も少ないはずです。

愛についてなぜこんなに理論的に語れるのか?

僕はマリアトリニティに出会って、こうやって神から渡邉聡さんを通じて伝えられた本当の愛について学んできたんですよね。

 

昔は自分は愛されたいから、社会的に成功しようとか、人の役に立とうってしてきましたけど、

 

そうやって得られる愛はやっぱり不安定だったり、自分が最終的に満足する愛じゃないんですよね。

 

そして、自分自身も人を愛することに関して悩みがありました。愛するってどういうことか分からなかったからです。

 

プレゼントを上げることが愛?表面的に喜ばせることが愛?いや、それって絶対長続きしないよな、、、、って考えていました。

 

だけど、本当の愛はただ「相手の観点から相手を観ること」だって教わって、すごく納得しました。

 

それは自分が愛するって選択し続ければ、ずっとできることです。

 

そして、僕はそういう愛を求めていたと分かったし、世間を見渡せばそうやって愛して上げる人が近くにいれば防げた不幸ってたくさんあるんじゃないか?って思います。

 

もし、自殺する人の近くにそうやって愛してくれる人がいたとしたら?

 

表面的な一部の行動を切り取られて、世間から批判されて自殺された方もいます。生きるのが辛くて自殺を選ぶ人もいます。

 

もし、そんな人が本当の自分を分かってくれたんだ!っていう経験をしたらすごく癒されるって思うんですよね。

 

僕はこうやって本当の愛の形を伝えたいと思っているから、このブログを書いています。

 

もっともっと誰かを愛せるようになりたいですね。

 

では、また!

 

神から伝えられたFEFOGのZOOM遠隔セッションを行っています!愛に目覚めたい方はどうぞ→お申し込みフォーム

 

役に立ったと思ったらクリックしてね!

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

YouTubeだともっと面白い話しています!

↓↓↓

www.youtube.com

はじめまして!「みちたろう」です。
☆みちたろうのプロフィールはこちら♬→ブログ著者のプロフィール
★僕のことを知りたい方はこちら♬→【暴露】ブログの著者の過去話
☆おすすめ記事はこちら♬→おすすめ記事一覧
YouTubeやってます!こちら♬→みちたろうチャンネル
☆お問い合わせはこちら♬→お問い合わせフォーム
★お申し込みはこちら♬→お申し込みフォーム
※トリニティのことが詳しく知りたいなど興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください!こんなこと聞いて良いかな。。?などは考えなくて大丈夫です!

役に立ったなと思ったら「B!ブックマーク」で記事を保存できますよ!

↓↓↓